2018年05月22日

小学校選びはどうなった?

久しぶりの投稿で、記事を書く所までにたどり着くのに、かなり時間がかかった…😂
記憶力悪い💦

たろすけの小学校の事、いろいろ悩んでました。

①支援級にした方が良いかな?

②人数の少ない小学校で、普通学級で行かせた方が良いかな?

③普通に近所のお友達と一緒に近所の小学校の普通級に行くのが1番かな?

ほぼ、決められないまま、②番目が良いんじゃないかって自分に思い込ませて、

結局、今年に入って人数の少ない小学校に申請して、春から小さな小学校の、普通級に通っています。

1クラス20人弱の学校です。

たろすけには、軽度の発達障害があるんですが、年長さんの間にどんどん成長して、不器用ながらも身体の使い方が上手になってきたり、小学校に入ってからですが、ひらがなを書こうと前向きに鉛筆を握るようになったり…

大きな声で挨拶も出来るし、学校であった事をお話ししてくれるし。

本当にいろんな所が成長しています。

予想してたのは、毎日仮病を使って小学校に行きたがらない、たろすけの姿。

それが、そんな姿1度も見た事なく、本当に毎日楽しく通ってます。


近所の人には、どうして違う小学校に行ったの?と、聞かれるし、もしかしたらいろいろな噂もされてるかもしれないけど、それでも、たろすけが毎日笑顔で登校出来てる事を誇りに思ってます。

これから、どんどん成長していくのか、停滞してしまう事があるのか、わかりませんが、その時その時に応じて、見守っていきたいな。

今は、放課後等児童デイ通ってないけど、スクールカウンセラーの先生に勧められたら、また行動に移していこうと思います。

いつでも、児童デイ探しが出来るように、療育手帳の申請中です。

療育手帳があると、少し安く児童デイに通えるんだってさっ。


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


posted by こはな at 01:36| Comment(0) | たろすけ(自閉症兄ちゃん)の事 | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

たろすけの、右手の親指が曲がったまま…

最近、たろすけの親指が曲がってて、伸びない事を知りました。


そういえば、爪を切る時に、何となく、指伸びてなかったような…


あまり、覚えてない…笑




たろすけが小さい頃は、爪切りも必死でした💧


寝てる間に切るなんて、神経質ですぐ起きるから出来ないし、たろすけの手自体、そんなに触らせてくれなかったし、本当に、ひなたろの事、細かい所は全然知らないかも…(¯―¯٥)




爪切りをさせてくれるようになってから、何となく、『親指伸びてない?かな?』と心の奥の方で気づいた事が何回もあったのうな記憶が蘇りました…(ノ∀`)



たろすけに、「親指が伸びないねん」と告白してくれて、『やっぱり!』って思った気がします。

痛みはなくて、付け根にコブなのか骨なのか?ポコッとなってます。





たろすけの手は、指全部がパッと開く事があまりなくて、いつも指が丸くなってる感じ。

なので、親指も伸びない…と言うよりは伸ばしてないと思ってました。




そして、弟のひなたろは、なんと両手の親指が曲がってました( ºΔº )

遺伝?!

誰もそんな指の人いないけど💧💧



たろすけの反対の親指は、綺麗に伸びてました。





作業療法さんや、理学療法士さんに相談しましたが、原因はわからず。



痛みがないので、生まれつきなのかな?



たろすけの関節自体は、発達障害の特徴で、全体的に弱いそうなので、ちゃんと見てもらった方が良いという話になり、小児整形外科を受診するように言われました。





ネットで調べてみると、『バネ指』と言うのを見つけました。


『第一関節が曲がらず、付け根にコブみたいな物があり、痛みがない』


これ…なんじゃないかなと…





もし、バネ指だとしたら、手術とかする事もあるそうですが、焦ってしなくても良いそうなので、受診する先生の判断にもよるけど、のんびり治せたら嬉しいな〜( ´﹀` )



もうすぐしたら、6歳やけど、のんびりしてて良いのかは疑問…笑




にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
posted by こはな at 09:30| Comment(0) | たろすけ(自閉症兄ちゃん)の事 | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

作業療法と言語聴覚療法…

先月の発達検査の結果を受けて、ずっと専門の先生に見てもらいたいという思いがあった事を、発達の先生にお伝えした所、どちらも予約が出来る事になり、早速、作業療法、言語聴覚療法と行ってきました。




まずは、作業療法から。




こちらでは、身体の使い方や、手先の使い方を見ていただきます。




まだ初日なので、日々のたろすけの様子を先生から質問されました。




とにかく、身体の使い方が、上手じゃない気がする事、手先がやたらと不器用な事、食事の時の姿勢が悪くて、何度言ってもすぐに座り方が崩れる事…等、色々話しました。



話を聞きつつ、たろすけの様子を見ていた先生から言われたのは、体幹の弱さ…でした。



自閉症の子は、体幹が弱い子が多い、というのは知ってましたが、たろすけは基本姿勢は良くて…、食事の時だけ崩れるだけなので、さほど気にしていなかったので、ビックリ…



あと、就学までの半年とちょっとで、どこまで身体の使い方が上手になるか、といった所みたいです。




続いて、言語聴覚療法。



こちらも、まだ初日だったので、聞き取りと、これからどう進めていくか…という話でした。



身体の使い方は、見れば分かるので伝えやすいですが、言葉となると、毎日決まった会話でパターン化したやり取りが普通になってしまってる母ちゃんには、どこが悪いのか…


でも、そのパターン化した回答しか返ってこない事が問題なようです…汗




先生が、なにより気にされてたのが、作業療法と同じく、たろすけの姿勢…


ゲームをしながら言葉のやり取りをするんですが、机に向かって椅子に座ってる状態が、『だいぶ辛そう…』なんだそうです。


私には、ダラダラとやる気ない子やなーと、親なら見ててイラッとしてしまう所ですが、そうではなくて、正しい姿勢でいられないそうです。


10分も座っていないのに、姿勢が保てず、机にもたれかかったり、立ち上がってみたり…


といった感じでした。



言葉の方は、療育を始めるには、就学まで半年…と、期間が短すぎるため、『言葉の力を付ける』というよりは、小学校で少しでも困らないために、たろすけの困り事が何なのか、弱い所を探していきつつ、出来る事はしてみましょう…と言われました。





興味のない事に、耳を傾けろっと言っても、脳が受け付けない作りになってるから、無理なんだそうです。


この言葉は、かなり落ち込みました…

でも、その通り…なんですよねー




療育を始めるには、遅すぎた…と言う事なんでしょうか…涙





3歳の時の発達検査の結果を受けて、保育園の先生から『保育園の方でサポートしますので、療育は大丈夫です』という事を、発達の先生にも了承を得て、今まで園でやってきましたが、


やっぱり、


言葉には言葉の専門の先生に、


身体には身体の専門の先生に、


見てもらう事が一番だったのかもしれない…と、今頃になって、わかりました。



私自身は、出来れば、療育にも行かせたかったけど、場所見知りも激しく、癇癪とパニックが凄かったので、園に慣れるまで、大変な子でした。

やっと毎日の園生活に慣れて、園が、たろすけの安心出来る場所になり始めた頃です。


そんなたろすけの事を理解してるからこその、園の先生方の優しさなんだと思います。

まだ小さな子に、心の安定は大切です。

また新たな場所に慣れるのは、たろすけには、かなりの苦痛です。


それに、3歳の頃は、グレー寄りの発達障害といった感じの説明でした。




それが、知らない間に、園では補いきれない状態になってたんでしょう。




3ヶ月に1回の、ほんの20分の診察。


たろすけは、診察中、別室に連れて行かれるので、たろすけの様子を直接、発達の先生が見る訳でもない診察。


素人の親には、何を先生に報告したら良いのかも、よくわからない診察で、2年間もズルズルと気づかれずにきてしまいました。



3歳の頃からしっかり、療育を受けてたら、もう少し何かが違ったのかな…


可哀想な事、してしまった…


と後悔してしまいます。が、


その後悔は、たろすけには、何のためにもなりません。





ただ、ひなたろが、毎日療育に通う事になり、理学療法や保育を受けるのを見て、何度も思ったのが、『たろすけも、少しでも良いから、専門の先生に見てもらったら、もっとたろすけの事が理解できるかもしれない…』


という事。



そう思って、少しの期間だけでも、専門の先生に見ていただける事になったのは、本当にありがたい事。




早くからの療育は無理でしたが、園だけでは得られなかった情報が入ってくるようになりました。


発達障害児のママ友がいれば、もっと心強かったかもしれないし、本当は、ずっと欲しかった。

そのうち、出来たら嬉しいな…と思います。



小学生になったら、放課後デイサービスに行かせられるかも…という知識も増えました。


習い事の様に、今から通える療育もあるそうなので、そんなのも探してみて、見つかったら見学に行かせたいです。


何か一つでも、してあげられる事、


たろすけが外の世界に出て、迷子にならないように、



探さないと。



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 未熟児育児へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。